about TRNK

作品を美しく展示します。

展覧会を開催するための総合的なサポートを行っています。

 

事業内容について

展示計画

作品展示に関する選択肢をご提案し、コミュニケーションを通して、一緒に展示のビジョンを具体化していきます。

設営

現代美術作品を中心に、平面、立体作品、インスタレーション等の設置から、
挨拶パネルやキャプション、照明等、展示に関わる設営作業を行います。

撤収

展示した作品、什器の撤収作業、必要に応じた梱包作業を行います。
壁の修復等、スペースの現状復帰にもご対応致します。

造作

展示する作品に応じた什器を製作致します。

施工

作品と空間に応じた仮設壁等の製作を行います。

サイン

展示に必要な挨拶文、キャプション等のグラフィックツールから、結界等の視覚サインの製作も行います。
DMやポスター等の作製もご相談ください。

空間構成

展覧会の内容を伝えるための空間デザインを行います。

 

仕事をした主な展覧会のご紹介

2015

「セドリック・デルソー – DARK LENS CEDRIC DELSAUX」(DIESEL ART GALLERY、東京)

「市川裕二、太田三郎、川久保ジョイ – 航路の途上 On the route」(NAAアートギャラリー、千葉)

「眞壁 陸二、佐々木 愛、角文平 – 森からはじまる物語」(金津創作の森、福井)

「薄黒 USUGROW – オーガニック・コントラスト ‒ 薄黒の仕事」(DIESEL ART GALLERY、東京)

「山下麻衣+小林直人展 – ノートとノートの中」(小山市立車屋美術館、栃木)

「松本尚 – この惑星のこども:Wonder Beast」(うつのみや妖精ミュージアム、栃木)

「トーチカ展 – ひかりあそび」(黒部市美術館、富山)

「深瀬昌久 – 救いようのないエゴイスト」(DIESEL ART GALLERY、東京)

「われらの時代 ポスト工業化社会の美術」(金沢21世紀美術館、石川)*八木良太の展示部分

「高須賀活良、寺村サチコ – そのかたち、そのそざい 布ーいろいといろ」(さいたま市プラザノース、埼玉)

「岩崎貴宏展 – 山も積もればチリとなる」(黒部市美術館、富山)

「NIKKEIアートプロジェクト しりあがり寿 – 崩と回」(SPACE NIO、東京)

「岩崎貴宏展 – 埃(10-10)と刹那(10-18)」(小山市立車屋美術館、栃木)

「西洋のからくり人形Automata ‒It’s a small theater」(小山市立車屋美術館、栃木)

「Haroshi  – Still Pushing Despite the Odds」(Jonathan LeVine Gallery、New York)

「石井琢郎展 – REACH INTO IT」(さいたま市プラザノース、埼玉)

2014

「八木良太展 – サイエンス/フィクション」(神奈川県民ホール、神奈川)

「TARO賞の作家Ⅱ」(川崎市岡本太郎美術館、神奈川)*タムラサトルの展示部分

「NIKKEIアートプロジェクト フランシス真悟 – A Moment in time and Space」(SPACE NIO、東京)

「世界遺産のあるまち〜田辺 by Jimmy Ming Shum」(熊野古道なかへち美術館、和歌山)

「八木良太個展 – Secound Sight – 世界の透視法」(うつのみや妖精ミュージアム、栃木)

「タムラサトル – 真夏の遊園地」(栃木県立美術館、栃木)

「Mother/Land」(小山市立車屋美術館、栃木)

「KINFOLK: The Shared Table featuring Carissa Gallo & Laura Dart」(DIESEL ART GALLERY、東京)

「佐々木愛 – Four Songs」(ベルナール・ビュフェ美術館、静岡)

「STEPHAN DOITSCHINOFF – JUREMA PRETA」(DIESEL ART GALLERY、東京)

「ワタシを容作るモノ デザインクラフトからの提案」(小山市立車屋美術館、栃木)

2013

「Sarah Illenberger × Miho Kinomura – Reality & Fantasy」(DIESEL ART GALLERY、東京)

「路上ワールド From Living Space : 竹川宣彰、野原健司、森千裕」(小山市立車屋美術館、栃木)

「シャガール展 – 愛と幻想の色彩画家」(大分市美術館、大分)

「サルバドール・ダリ展 – 多彩な版画作品を中心に」(高崎市美術館、群馬)

「ミロ版画展 – ジョアン・ミロ 1893-1983 版画の宇宙」(河口湖美術館、山梨)

「奇才・ダリ 版画展」(北海道立旭川美術館、北海道)

「タムラサトル展 – 大マシーン」(さいたま市プラザノース、埼玉)

「こども+おとな+夏の美術館 アートといっしょ」(群馬県立近代美術館、群馬)*タムラサトルの展示部分

「あいちトリエンナーレ2013」(名古屋市全土、愛知)*下道基行の展示部分

「シャガール展」(アスピラート、山口)

「DIESEL + EDUN PRESENTS STUDIO AFRICA」(DIESEL ART GALLERY、東京)

「版画に見る印象派」(中山道広重美術館、岐阜)

2012

「シャガール展 – 版画に綴る巨匠の心象風景」(河口湖美術館、山梨)

「水と土の芸術祭2012」(新潟市全土、新潟)*佐々木愛の展示部分

「再考現学/Re-Modernologio phase3:痕跡の風景」(国際芸術センター青森、青森)*佐々木愛の展示部分

それ以前の主な展覧会

「五月女哲平 – 猫と土星」(小山市立車屋美術館、栃木)

「ファンタスマ – ケイト・ロードの標本室」(東京大学総合研究博物館 小石川分館、東京)

「HANA – 現実と虚構が溶け合った視覚の冒険 青木陵子、黒川彰宣、松本尚、寄神くり」(小山市立車屋美術館、栃木)

「松山智一 – East Weets Mest」(Joshua Liner Gallery、NY)